ゲシュタルトに出会って、人生を取り戻したはっちゃんが、時々の旅路の様子、想い、感じたことを記します。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017-06-01 (木) | 編集 |
5月29日~30日母方の従姉と高山に行って来ました。
存在は知っていたものの、母の死後50年余り一度も
会ったことのない従姉から一昨年のクリスマスに連絡を
もらって会ってから、姉妹のように親しんで今回の旅を
一緒するまでにお付き合いをもらっています。

一日目 上天気の中 高山の東山寺町を巡り、ゆったり静かな
心安らぐひと時でした。
お寺さんにあった言葉に身を正しました。

KIMG0051.jpg

頂いている生命を如何ほどに受けとめ、受け容れ、
生きて生かしきっているのか問われている …
一期一会を大切にしていますか ?
今しかない今の出会いを 生きていますか ?
生命からの問いかけに届きました。

宿では、三種類の違う温泉に着いてすぐに入り、夕食後に入り、
2日めの朝に入りと温泉マークさながら堪能し、また飛騨牛の
ステーキ他コース料理も美味しく頂き、生きて在る喜び・感謝
を分かち合いました。

2日めの新穂高ロープウェイを降りて見る穂高の山々、
笠が岳、焼岳など過って山登りを楽しんだ山々に出会って、
懐かしさを今に抱きとめる 心地 でした。

KIMG0054.jpg
   第二ロープウェイを降りて目にする西穂高岳です。

2日間の旅路の何時もが、今・ここ … 何処にいても生き場所
は今・ここ … 私はどこにも行かない 今・ここに居る …
他に 探す用もなく、尋ね求める用もない …
距離なく、隔てなく 今・ここに在る …
これを感じ、確認するものでした。

しばらくお休みしていたブログですが、また投稿致しました。
お読み頂き、再度貴方との 出会いを頂けましたら 幸いです






スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。