ゲシュタルトに出会って、人生を取り戻したはっちゃんが、時々の旅路の様子、想い、感じたことを記します。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-12-18 (日) | 編集 |
お日さまを迎えることから、朝を始めています。
住まいの廊下東端から、山の向こうが明らみ
ダイヤモンドのような光が現れ、見る見る光の玉
が昇って来ます。
昇りきってまん丸に輝いて大空に、大地に光が渡ります。
鳥たちも鳴きさえずり、渡ります。

 日の出

ダイレクトに届く光の玉に、深々とお辞儀をして満ち渡った
光とひとつながりになって、始まりです。
洗濯、雀と猫の餌やり、椿や南天他植木鉢の花にも水やり、
朝の仕度は、生き生きします。
それから30分程坐って、読経して、自らを整えて、食事をして
さあ、スタート!

今日、明日は湯谷温泉で 井上哲玄老師夫妻を囲んでの
一泊禅会です。
景色とひとつになり、仲間と分かち合っている大切なものを
温泉も楽しみながら、堪能してきます。

生きて在る生命を、出会いの一つひとつを、味わって大切に
生きましょう 
よき日、よき時をお過ごし下さい 

    ありがとう猫のご挨拶





スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。