ゲシュタルトに出会って、人生を取り戻したはっちゃんが、時々の旅路の様子、想い、感じたことを記します。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-09-20 (火) | 編集 |
  台風

台風16号が接近しています。
雲が素早く流れ、雨が降ったり、日が差したり目まぐるしく
変化しています。
ごうごうと轟く音も聴こえます。 台風のもの言いでしょうか。
変化がわかり、実体が感じられると親しささえ感じます。

大雨や風をもたらしているけれど、私たちの生活活動の
結果とも言えると思います。
海を熱くしたのも、この台風の発生を招いているのも
温暖化をもたらしている私たちに源はあると思えます。
その意味でも結果を頂戴している気がして、親しく感じも
するのです。

星 新一 さんの" ぼっこちゃん ” という短編小説の中に
地球の一部に 穴が空いていて、何かわからないものだから
そこに便利としてゴミをドンドン投げ込み、ドンドンドンドン
投げ込み、ドンドンドンドン投げ込み …ドンドンドンドン …
ある日ドバ~とその投げ込んだ ゴミがドンドンドンドン出現をして、
地球を覆い尽くすほどになった と言うような話を読みました。
40~50年前の出会いです。

そして、今、まさに大気で生命を護っている 地球の大気まで
汚染し尽くす程にゴミをまき散らし、川、海、陸地までゴミを流し、
捨てて ゴミの山を築いている状況を目の当たりにしています。
原子力と言う夢のエネルギーとされるものの ゴミも、その処理の
仕方を誰も知らない状況 でしょうか?
この星以外に住まいはないのに、大気も護られてあるのに 便利に
整っているのに、尚便利を求めに求めて、求めて … 浄化作用、
ホメオスターシスも機能し難い程にまで して来ているのでしょうか!
私たちは何を見、思って、日々を送っているのか … に気づかされます。
台風も自然からの訪れ、メッセンジャー としたら まだ 出来ることは
あるのでしょうか。
親しく その メッセージを聴きたいものです。
大自然の叡智に 教わり、学び、災害からも学び、日々の 生活の
いちいち を整えていきたい ものです。
私たちはいかなる存在なのか … 大自然、地球、宇宙といかなる
関係なのか … ここに真摯に向き合い、学びを大切にする 暮らしを
していきたいものです。

台風②






スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。