ゲシュタルトに出会って、人生を取り戻したはっちゃんが、時々の旅路の様子、想い、感じたことを記します。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-08-02 (火) | 編集 |
「 この身ひとつの旅 
何が起こるか分らないから 楽しい 」
              井上哲秀 老師

「 生きているということは、出会いがしらの出会いばかり 」
                          Y さん

「 この存在は 全自動選択器 だよ  主体など居ないから 」
                           W さん

天の川銀河

龍泉寺 での3日間の接心に参加して、4日目の朝 帰宅しました。
迷いようがないながら、思考癖で迷っていることも自覚して、
瞬間の出会いを たくさん たくさんして、温泉に入ってツルツル
にもなって、面白可笑しく、楽しい旅でした。
冒頭の言葉は、私の 耳に 届いたものです。

参禅 の中で、 このものへの敬愛が、さらに増しました。
人生が、この瞬間という 過去も 現在も 未来も含み、死にながら
も生きて在る 永遠性と、 宇宙大の 広がりに 開かれた 無限
のものである との招きを 頂きました 。
今を生き 瞬間の出会いの 真っ只中に在るだけで 充分なのだと
確認 も できました 
ずっと今を生きている 幼子の在りように再会して … ますます
面白楽しくなって来ました
ありがたい です

盛夏 の 時、 一期一会を 存分に 楽しまれますように
ナマステ 

オーロラ2





スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。