ゲシュタルトに出会って、人生を取り戻したはっちゃんが、時々の旅路の様子、想い、感じたことを記します。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-07-28 (木) | 編集 |
  KC431152.jpg

明日から、浜松龍泉寺にての3日間の禅接心です。
坐禅三昧の時に参加します。

" 参禅とは自己に参ずるということ ”とあるように、
この自己に 徹底的に親しむ時送り をします。
日常が勿論そうなのですが、接心中は"諸縁を放捨して”
とあるように、一切の雑事を持ち込まないで、ただこのもの
との蜜月の時 … と言ってもいい位 集中できるようになっています。

先日の義衍老師の言葉にあったように、
「 自己は 自己無きなり
 無自己は 宇宙なり
 天真にして 絶妙なり 」
を生きる時。

二度と生きない瞬間のかけがえのなさ、親しさ、自由さ
やり直しも効かないけれど やり直す 必要もない あるがままで
完璧で、 迷いも、囚われもない 信頼できる在りようは、この上ない
味わいです。

参禅 ( このもの との親しみの時 ) を楽しんで 頂戴して 来ます。

おひとりお一人が よい時を お過ごしに なられますように 

  水連








スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。