ゲシュタルトに出会って、人生を取り戻したはっちゃんが、時々の旅路の様子、想い、感じたことを記します。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-05-24 (火) | 編集 |
お手洗いに掛けてある週めくりの火曜日の記事 …
井上義衍老師の言葉です。

     欠けも余りもしない
「各自、あなた自身の様子を見てごらんないさい。
生きている様子に、自分の様子でないものが
どこにありますか。
二十四時間、ズーと、他人の様子ってないでしょう。
そんなに完璧になっていますよね。
それだのに、何か足りないような気がするんでしょう。
どこから、足りないような(気)ことが起きて来るん
でしょうか?
本当に、今、こうしている時に、見聞覚知、いちいち
何か足りないものがありますか。
人間の考え方が中心の足りるとか、足りないとか
そんなんじゃないですよ。
お茶を口に含んだ時、どうなんですか?
足りるとか、足りないとか言うことすらない程、
それが足りている、今の事実でしょう。
不足や不平不満は、全てが自分の様子だけで在る
ことを本当に知らないからでしょうね。
もし、本当に自分の様子だということが味わえる人
であったら、楽しんで生きられるでしょうね。
生まれながらの仏さまでいて下さい。」

全てが自分の様子だけで在る … 禅の体験を通して
の学びで 気づいて来ます。
豊かな、欠けも余りもしない世界に生きて在ること
生まれながらの在りよう … お釈迦様が悟られて
伝えて下さっている自然の本来の在りよう …
みんなそうなんだから、ここに生きるように
いつも導かれているようです。
ありがたいことです。

   弥勒菩薩


スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。