ゲシュタルトに出会って、人生を取り戻したはっちゃんが、時々の旅路の様子、想い、感じたことを記します。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-03-21 (月) | 編集 |
 春のお彼岸

暑さ寒さも彼岸まで … すっかり春めいて来ました。
街行く人たちの装いも、春色の明るさと、薄手になって軽快
な感じです。
冬を越しての喜びと、お蔭さまを感謝して、法要に出かけて
来ました。
法要とは、生命体としての存在の在りようの要を、儀礼、儀式
として顕わすもののようです。
太鼓の音も、鐘の音も、ご僧侶が歩く一歩一歩も、読経も、
焼香も、今・ここの生きて在る瞬間を伝えてくれます。
頭で理解する前の生の出会いを、身体ごと教えてくれます。
浜松龍泉寺での彼岸会法要では、現住職の若い老師が
中心となって、他7名のご僧侶と共に堂内いっぱいに生命体
への尊崇の美しい表現と、参会者との一体感を醸し出されて
いるように届きました。
檀家さんご家族先祖代々への尊崇と安寧への祈りを込めた
いちいちの呼称が連綿と読み上げられ、そして檀家ではない
私など列席のひとりひとりの呼称も呼ばれて、祈られ、
水子として祀られているひとりひとりの戒名も呼ばれて、
本当に、こうしてひとりひとり皆さんがかけがえがない存在
であることが、全体に行き巡る暖かな法要でした。
まさに、彼岸の地は今・ここと存在をあげて感じられました。
ひとりひとりが仏であり、宇宙的な大自然の体現者である
生命体、活動体であると教えられます。
自己への敬意、そして先祖を含めた多くのお陰様への感謝
があります。

桜の花芽も蕾となり、開花の準備も着々で、温かさと明るさ
で賑わって来ますね。
春の喜びを味わい、生きて在る今を、共々に謳歌しましょうね

癒し猫きじその3



スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
ありがとうございます!
先日、はっちゃん様のワークを受けました。
8年前に他界した母について、悲しみ、後悔、罪悪感、そして怒りや恨みまでが、ワークの中で「愛」に生まれ変わる瞬間を体感しました。
ほんとうにありがとうございます。

あくる日はお彼岸のお墓参りに行きました。
ふしぎなことに墓所がいつもより広々と明るく見えました。都営の霊園で、区画に変動があるはずもないのに、私だけではなく、一緒にいたきょうだいも同じように感じていました。

その時は、ただ「ふしぎだね」と言い合っただけでしたが、はっちゃん様のお彼岸の記事を読み、ああ、やっぱりワークとつながっているのかもしれないと気づきました(^^)
2016/03/22(火) 22:59:00 | URL | きみこ #iuekdcok[ 編集]
Re: ありがとうございます!
紀美子さん、嬉しく、有り難く、不思議な愛の交流のメッセージをありがとうございます。
周りに如何に見えようと、また思われようと、お母さんの人生の結末のつけ方に対する
受け止めが、はっきり誇り高く確認されたことが、通い合う大きな愛に届き、本当に
心打たれました。
紀美子さんが苦しまれた事柄の底に、こんなにも豊かな愛があったのだと ・・・
これが顕わになったことが、生死を超えた強さ、宇宙大の喜びに感じます。
ご一緒させて頂き、目には見えず、微かで感知もし難いけれど、時空を超えてある
尊いものに触れさせて頂き、私の方こそありがとうございました。
初枝
2016/03/23(水) 22:29:24 | URL | ハッピーはっちゃん #-[ 編集]
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。