ゲシュタルトに出会って、人生を取り戻したはっちゃんが、時々の旅路の様子、想い、感じたことを記します。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-02-26 (金) | 編集 |
唯吾知足2

「 仏道は自己なり
 自己は自己無きなり
 無自己は宇宙なり
 宇宙は無所求(むしょぐ)なり
 無所求は天真にして絶妙なり 」
     龍泉寺 故井上義衍老師

この者が、本来生まれながらにして何の不足もない
仏として、宇宙とひとつで、瞬間瞬間の縁に触れては
ぶっつけ本番に、自由自在に取り換えが効かない、
取り替える必要もない今を、絶妙に生きている
とのことです。

どこを探しても、自分などという主体を認められないのが
この瞬間を千変万化しながら生きて在る存在で …
人間生活者があと付けの思考で作り出した夢幻の世界で
自我を認めて、これを主体としてあたかも居るかのようにして、
不足感から向かう目標を立てたりしている在りよう …
これとは次元が異なる、お釈迦さまが悟られた世界を、何の不足も
悩み、苦しみなど入る余地もなく色即是空、諸法無我を生きている
のが自己ということです。

理屈で言ってもわかりようが無い世界です。
だから、言葉が通じなくなります。

ただ赤ちゃんのようで、赤ちゃんとは異なる無我を生きて
不足なく自由自在を生きて在る … 禅で示される仏陀の
在りよう … 自然の本来の在りようは、無我で宇宙とひとつ
なのですね 

確定申告をして、わずかですが還付金があることが判明しました。
ただ在りながらの多少のねぎらいが、嬉しくありがたいです

よき時をお過ごし下さい





スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。