ゲシュタルトに出会って、人生を取り戻したはっちゃんが、時々の旅路の様子、想い、感じたことを記します。
  • 10«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »12
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-01-24 (日) | 編集 |
 満月2

大寒の満月が、澄み渡った大空に凛とした光を放っています。
凍えそうな冷たさの中、この明るさと触れあって、今日の散歩兼
餌やりを終えて来ました。
この寒さ、冷たさもこの時期にしか出会えないものとして、大切に
愛しんでいます。
そして、6日目になる腰痛とも仲良く、親しんでいます。

始まりは、1月11日のカフェ寺での老師の言葉 「私たちは、
根無し草なのです 」 に引っ掛かりを感じ、「 え!根無し草ですか?
ルーツとか立脚する拠り所を大切に思うのですが、これがない? 」
まだ、老師の応えが私には届きかねて、腑に落ちるところまで
いっていないので、問いに何と応えられたのか不明です。

ここから、16日にありのままでハッピーのワーク1日目を終えた
ところで、久子さんにファシリをしてもらってワークをしました。
生母の死後、彼女が嫁ぎ先で不幸だったように感じて、彼女に
成り替わっての復讐を思って過ごしたこともあり、生母という
かぶりものを被ったように生きたあたりと 弟の死後従兄から
性被害を受けたことを更に解放する … 根っこ抜きのワークでした。

18日に自己表現に関して、遠隔でチャクラヒーリングを受けて
いる藪先生に連絡をすると、「 エゴのレベルの表現から魂レベル
の表現に変わっているので、多少混乱不自由さを感じても
良い方向にある 」 と見て頂きました。  魂レベル?
ここから始まりました … 腰の痛みが出現して、前後左右に
全く曲げられなくなり、寝返りも打てずいったいどうなったのか?
ぎっくり腰ではなく… ただ、起こることが起こっているとの受け止めで、
悲観的な感じはありませんでした。
再度、藪先生に遠隔で見てもらうと、「 今まで凍らせていた
エネルギーが解放されるプロセスで、痛みとしてやっと出て来れて
いるので良いことです。  対応は、立って肩幅に両足を開いて、
吐く息と共に腰を左右に振るを20分間やってみて下さい 」と。

正座後の足の感覚麻痺が、しびれがきれて戻る感じ …
と了解出来ました。  
身体の叡智に脱帽しつつ、絶大な信頼感が持てました。 
痛み Welcome! で、ホッカイロ、マッサージ、温浴に腰ふり体操
をしながら、大切に丁寧に全身痛にも広がる様子にも …
部分ではないよね!と人生全てを受けとめねぎらう面持ちで、
溢れ来る感情を感じつつ表現をして …
逃げも抑圧も、まぎらわしもせずひたすら感じ、受けとめ
解放・デトックスをして来ています。

そして今、エゴのかぶりものも、剥がれつつあるようにも
感じています。
親とか家族とか家とか、世間、社会組織等の条件づけで、
狭小に不自由にしているものの根っこから、自由にしつつある
ようにも感じて、根無し草は宇宙とひとつの在りようかと …
ベールがはがれるように感じています。
今、こんな体験を面白くして、腰痛から始まった存在がバラバラ
になるかのような時も生き抜いて、まだ少し残る腰痛とも
更に親しんで仲良く … 自由を生きる満たされた時を感じて、
そして 満月との触れ合いを楽しんでいます。

無駄はひとつもなく、あるがまま このままで完璧 …
起こることが起こって、申し分なし のようです。

長々く お読み頂きありがとうございました。
どうぞ、厳寒のこの時に、ほっこりと暖かくしてお過ごし下さい

 温泉の湯





スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。