ゲシュタルトに出会って、人生を取り戻したはっちゃんが、時々の旅路の様子、想い、感じたことを記します。
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
-------- (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-01-05 (火) | 編集 |
癒し猫きじその4

"本当のことが知りたい … 今の他にあるような気がする …
これが迷いです。 今しかないのです。 ”
               龍泉寺元師家 井上義衍 老師

久々に1時間弱のストレッチ と 簡単なヨーガをしました。
かなり硬くなっているのがわかり、終わった後の身体は
大違いで、夕の餌やり兼散歩が楽で、軽やかでした。
身体の硬さが、血流もリンパも、気の流れも滞らせ、病気を
発症し易くしてしまうそうで、このことがよ~く得心出来ました。
大切に手当てにいそしむ時間を、工面していきましょう。

思考に費やす時間も同様に感じました。
今を中間領域に止めおくと、生き難さとして様々なサインが
もらえそうです。
やはり、自然に流れるままに流してやることが大切ですね。
今のこの時、瞬間瞬間はもう生きれませんから …
この時を大切に存分に生きれるように …

看護師として週一日働いている職場の元同僚 … 10月で
辞めている人からメールが届きました。
辞めているのにまだ務めているかの如くに、職場の賃金体系
やシステムに対する苦情と私へのアドバイスです。
これを受けながら、いかに受け取り反応するかは自由!で
その意味でまったく 私自身の自己責任であることを学ばせて
もらう機会に出来ました。
彼女の側の在りようは在りようとして自由なので、そのままを
大切にしつつ、これにとらわれない私の自由を生きることです。

"今ついているかも知れない新しい職場で、良い時を送られる
ことを祈っています ” と 内容には一切触れることなく 返信しました。
心からの祈りです。

自由は、広やかで安らかで、嬉しく 幸せでいられます。

かけがえのない大切な一日を生きて、今日をお終いにする
ことができます。
ありがとうございました 




スポンサーサイト

コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿する
URL:
コメント:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。