ゲシュタルトに出会って、人生を取り戻したはっちゃんが、時々の旅路の様子、想い、感じたことを記します。
  • 04«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »06
2017-04-28 (金) | 編集 |
禅の導きを頂いている井上哲玄老師の 師匠であり父君の
井上義衍老師の語録の一節に出会うことを日課にしています。
何度も目にしながら、その都度 ハッとする程新鮮な出会いを
頂いています。
今日は、「無門関」の著者 無門慧開の「平常心」 について

「平常心」 は、知にも属せず、不知にも属せず、人びとの思考という
方便が 何の役にもたたない世界である。
如何なる行動規範にも、学問にも、思想にも、信念にも、仏祖の言葉
にも、体験にも捉われず、 即今をそのまま肯う (うけがう) 生き方である。
そのようになる為の不安、迷い、苦しみ 等々を、わり切らず、解決せず、
手をつけず、取り除かず にチャレンジする 。
これらは 生きていることの 活き活きした証しである。
この時こそ 人間が 最も人間らしく 存在する。

春に百花あり  秋に月あり
夏に涼風あり  冬に雪あり 
若し 閑事の心頭 に懸るなくんば
便ち 是れ 人間の 好時節


と歌われています。

問題は解決を必要として、解決をするものだと … 学んで 来ているので
驚きです。
わり切らず、解決せず、手をつけず、取り除かずに … あるがままそのまま
の今 … 即今を生きる って。
行雲流水 の如く 捉われることもなく ただあるがままに 今を生きる …
問題を問題 のまま … 不安なまま、怖れのまま、迷いのまま、苦しみのまま、
怒りのまま、悲しみのまま、淋しさのまま、嬉しさのまま、楽しさのまま、喜びのまま …
解決をせず、わり切らず、手をつけず、取り除かずに …
瞬間瞬間の 出会い 一期一会を、ただ 感じ 在るが ままを 生きる 。
凄く 新鮮です

禅のエッセンスのようです。
知に属さず と言っていますが、知で捉えて 思考と言う方便 から
自由になっていない 私がいますが、これも わり切らず、解決せず、
手をつけず、取り除かずに … あるがまま まいりましょう!

ひと息ついて ただあるがままにある … この在るに気づいて
生きる という前に 見え、聞こえ、嗅いで、味わって、息して
生きて在る 生命の息吹き に生かされてまいりましょう!
平常心是道也

このブログも6 年目を迎えました。
表現したいことがあって始めましたが、最近は文章化するという
知的な作業が、生きてあることから 距離を置くようで、なじまなく
なりました。
そろそろ 終わりの時を 迎えているのかと感じています。
始まりも 終わりも 、ありがたいことです

とにもかくにも 元気で 今を 生きましょう






スポンサーサイト
2017-04-15 (土) | 編集 |
2月末に携帯電話の機種変更に伴って、電話番号もメールアドレスも
変更余儀なくして変え、友人にはご案内をさせて頂いたつもりでした。
友人のひとりから携帯にかけ、メールしてもつながらず、入院でも
して電話がつながらない状況になっているかと思った … 自宅に
かけてやっとつながり、「生きていた!」と言われました。
変更の案内は … 名前が後の方で、見過ごしていた由。
面白い出来事で、「生き死にを繰り返しながら、今ここにいるよ!」って
応えました。

今生きていると思っている世界は、夢物語のように様々な登場人物
になって、物語の中で様々なストーリーを展開して、怒ったり、泣いたり
淋しがったり、嫉妬してみたり … これを真剣に悩み、苦しんだり
しているように感じてます 。
国、国益、やったやられた、取った取られた、殺し殺された 正邪、良し悪し
認める認められる …醒めない夢を繰り返し繰り返し見れる …
厭きないものなんだな~

ゲシュタルトのワークをしても、この物語性を語り、感じ、ドラマ仕立てに
して書き換え、自分の納得でき、完結したと思える様子に落ち着く …
ように感じています … その思いの世界に生きているのですから …
やっぱり、面白いものだな~ 疑いなく真剣にこれしかないとして
演じてるようだからなぁ ~~~
こんな感じを抱いている今日この頃です。
この夢のような物語を人生として、一喜一憂している 私 が今 もいます

そして、今しかない … この今は…
『 今はいつも今、過去も現在も未来も、今は三世も越えている 』
                         井上義衍老師
実存は、言葉に出来ない … 思い以前の思いを超えた今、物語として
紡ぐ以前の 今 の次元 を生きてるようなのですけれど …

醒めなければ夢とも気づかないまま、物語を繰り広げ、戦争までも して
この物語を生きるのですかね
醒めたいのかな ! 醒めたら夢は終わっちゃうからね !
主人公と思い込んでる自分も相手も、国も国益も The end!?
終わらないよう … 醒めないよう … 死守するだろう か な ! 

過去も現在も未来も … 私も あなたも 、TV,スマホ、インターネット、ゲーム etc
ドラマを … 夢見ながら … 不思議な 今を生きてます ね

KIMG0038.jpgKIMG0039.jpg

今年の桜も 葉桜になりつつあります。
アクテノン前のどんぐりの木も、若葉を芽吹かせています。
自然は今しかない、 瞬間瞬間 の 今があります ね 
この一刹那に900 もの消滅 がある … 義衍老師のお言葉を頂いています 







2017-04-07 (金) | 編集 |
今日はお寺では灌仏会 … お釈迦様の誕生を祝う花祭り
が行われています。
龍が祝って甘い雨を降らせた由で、甘茶が誕生仏にかけられ、
参拝者にも振る舞われます。

 花祭りお釈迦様の誕生会


日めくりでは、一粒万倍日で 何をやっても大吉日の由。
今日は、龍が祝う雨の中を、たけちゃんのわがままコンサート
に仲間と共に 出かけて来ます。
響きわたるテノールがとっても心地よいたけちゃん、そして
仲間と一緒で、一粒を万倍に楽しんで来ます 

あなたも良い時をお楽しみ下さ~い 





2017-04-04 (火) | 編集 |
今日は24節気の清明 … 春の日差しが強く天空清く
晴れ渡る と言う意味で言われるそうです。
今年は日めくりに親しんで、朝を迎えるたびに新鮮で
今日がどんな日かを教えられています。
今日は晴明そのままの一日でした。

そこここに春が満ちるように感じられます。

KIMG0019.jpg
シデコブシの花です。 甘いような木蓮の香りがします。
KIMG0029.jpg
公園には鯉のぼりが泳いで、咲き始めた桜と 足元には菜の花の
黄色が軽やかに迎えてくれます。

KIMG0015.jpg
KIMG0032.jpg

まだ春休みの親子連れは、嬉しく楽しそうです。
寒い冬を越したればこその 喜びですね 
しばらくの花の季節をたっぷり味わいたいですね 
今日一日に感謝  あなたに感謝 




2017-03-31 (金) | 編集 |
3月の最終日、年度末です。
6歳下の弟の、教員生活の千秋楽の日。
大きな小学校の校長として、勤めを果たし終える …
感慨深いものがあります。
5歳で母を亡くしてから、6歳で今の母に会うも、洗濯から
縫物、弁当作りまで、更に3歳下の弟と一緒によくやって来て、
学校では家庭科も教えられる先生として育ちました。
弟嫁も小学校の教員勤めをして来て、定年3年前に
弟と一緒に退職をする由。
よき伴侶に恵まれて、仲良く家庭も勤めも大切にして来たふたり、
長い間のお勤め、本当にご苦労様で、お疲れ様でした。
リフレッシュをして、今を楽しんで欲しく思います 
弟は、早速明日から校区の市民館の館長勤めを第二の
職場として始め、地域でも待ってましたとばかりに役が
まわり来ているようです。
継母の面倒もよく見てくれて、同じ親から生まれ育ちながら
出来た弟で、敬愛してやみません。 
感謝が溢れます。

私は、入院中でも口達者で言いたいことを存分に言えている
とおぼしき 継母の元気さに、これまた敬服しながら時々に見舞い、
今の出会いを楽しんでいます。
死んで閻魔様に会って、地獄行を言い渡されても、そこを適当な
場所としてちゃんと居るって … 天晴なことをぬかしてくれます。
凄まじく素晴らしい継母です。
生母とは真逆のような在りようで、必要を満たしてくれているようです。

口達者な継母と一緒では楽しめなかった料理を、今楽しんでいます。
スライサーで千切りにした人参の美しさに、しみじみ見とれながら、
ごま油で炒め、みりんと醤油、バターで味付け、ゴマを振りかけて
素材のどれもが絶妙に引き立てあっての味わい … 口に含み噛んだ
その出会いに、幸せが広がるのを感じています。
まさに一如です。

 KIMG0010.jpg
 KIMG0011.jpg

友人から頂いた甘夏ミカンでも、今年初めてのマーマレードを作りました。
次回はもう少し細切りにしましょう。
作るのも食するのも楽しみ … 生きて在ること、素材たちとの出会い…
一如を実感する楽しみでもあります。

今が生き時。 ここが生き場所。
今・ここ以外に生き場所はありません。
今にすべてがありますね 
よき時を